MT免許を取得するメリット

MT免許の実用面でのメリット

現在は、AT車が主流になっているため、免許についてもMT車よりAT車を取る人が増えているという状況があります。しかし、そうした状況であっても、あえてMT車の免許を取得するメリットもあるのです。まず挙げられるメリットは、「MT車の免許の方が仕事の選択肢が増える場合がある」ということです。AT車が主流になっている現在でも、中には、どうしてもMT車に乗らなければならないという職場もあります。そのため、AT車の免許しかないという場合よりも就職に有利になる場合があるというわけです。そして、実用的な面でのメリットとしては、他にも「アクセルとブレーキの踏み違えが少なくなる」ということも挙げられるでしょう。MT車の場合は、ブレーキを踏む際に、動力を伝える働きをするクラッチを外す必要があるため、必然的に踏み違いを防ぐことが出来るのです。

MT免許の実用面以外でのメリット

AT車は、ギヤ操作を自動的に行ってくれるため、MT車と比べると操作がかなり楽な車です。ですので、免許を取得する場合も楽ですし、費用も安く済みます。しかし車好きの人の中には、そういう便利なAT車では満足出来ないという人も少なくありません。そのため、MT車には「AT車にはない操作の魅力がある」ということも大きなメリットだと言えるでしょう。MT車の場合は、ギヤ操作やクラッチ操作といった、いかにもメカを操作しているという感覚を味わうことが出来ますし、その感覚はAT車にはないものです。また、AT車にもセミオートマと呼ばれるギア操作が出来るものもあり、変速の感覚は味わえるかもしれませんが、MT車のようにクラッチ操作がないため、やはり物足りないと感じる場合もあるでしょう。